原色ドライフラワー
  桜の開花宣言も出て、いよいよ春本番ですね。
  いつまでも、ぐずぐずしてはいられません・・・・(笑)
  皆様の暖かいお見舞い、本当に有難うございました。
  さぁ~元気にならなくちゃ~ヽ(^o^)丿

     私の大切なピコティちゃんも、またまた綺麗に開花して・・・・
d0010901_1954772.jpg


原色ドライフラワーとは、生花をシリカゲルに埋め込み、乾燥させる方法です。
  どんな花でも乾燥させることができますが・・・
  クリスマスローズ、カーネーション、
  バラ、スズラン、桜、雪割り草、パンジー
  アネモネ、ヒヤシンス、都忘れ、セントポーリア、野ばら、ハナカンザシ・・・etc・・・
  ただし、花びらの薄いもの、色の薄いものは透けたり、色が抜けたりしやすく
  永持ちしないようです。

★ 形や色のしっかりしたものが、美しく仕上がりますが、花びらの多いものは
   乾燥しにくいようです。
   花は開花後時間のたったものでは、花びらが外れ易く色も綺麗に出来ません。
   適当な温度があればほとんどの花は、1~2週間で乾燥します。

★  シリカゲルに入れていたクリスマスローズを出してみました。
    綺麗な色のドライフラワーになっていました。
  昨年はリースにしたら、長く持ちませんでした。

   生花は何度も水揚げしないと、萎れてしまいシベが落ちてテーブルを汚しますが
   ドライだといつまでも綺麗です。

   出来上がったものは、ほとんど
   生花と変わらないくらいの花
です。
   そのまま飾ってても生花より長くもち綺麗なままです。

★  花茎を1.5㎝残し、ワイヤーを差し込んで、シリカゲルに埋め込みます。
    これは乾燥できた花々です・・・本物と変わらないでしょう?
d0010901_1843942.jpg

   もっと長く、綺麗な色をそのままにしておくには、空気に触れないようにガラスの容器の
   底にシリカゲルを入れ、その中へ花を入れて上に蓋をして密閉します。
d0010901_1846162.jpg

   今はクリスマスローズも花盛りで、地植えのものは、種もつけはじめました。

   やはり一番綺麗な花を摘んでシリカゲルへ・・・
   開花したばかりの花を摘んでしまうのは、可哀想な気もしますが・・・
   この一番綺麗な花の方が、出来上がりが綺麗です。
   綺麗な花を長く見ていたいために・・・・・




大好きなパーティドレスとハナカンザシなどをドライにして
作りましたが、半年ぐらいで色が変わりました。
ボンドを使ったからかも??
d0010901_19421745.jpg

[PR]
by mshin11 | 2007-03-20 19:30 | 趣味
<< 春ラン 春先の風邪・・ >>


花を育てて至福の時間を・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
こちらへも遊びにきてね

★メインのホームページです
リニューアルしたHPです。

madame mari room

画像bbs



※※※※※※※※※※
★エキサイト以外のリンク
station
parkcity-sakura
プランツ・モジュール
道草
小さい一歩



フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧