クリスマスローズを切花にする
クリスマスローズは、切花としてはなかなか気難しい花ですが
その性質を知り、上手に扱えば驚くほど長く楽しむ事が出来ます。

① 花のしべが落ちてから切ること

   開花してから時間が経っている花ほど水揚げは良い
   長く楽しみたい時は、少なくとも第一花の雄しべが落ちてから切る

② 切ったらすぐに湯あげする

   バケツや花瓶などに出来るだけたっぷりの湯(40℃ぐらい)を
   用意し、第一花から下の花柄を全部入れてそのまま冷めるまでおきます
   この湯上げは、クリスマスローズ独特の方法です

③ 新しい水に深く生ける

   湯あげをしたら花瓶などに水を入れ、他の切花と同じように生けます
   花柄の下部だけが水につくような浅い生け方は避けて、花柄が出来るだけ
   深く水に浸かるようにします
d0010901_8513198.jpg

④ 寒いところにおく
  
   暑さを嫌い、寒さが好きな性質は、切花にしても変わりません。
   クリスマスローズはとにかく寒いところが好きです。
   家庭では暖房入れる部屋や日当たりの良い部屋をさけて、温度の
   上がりにくい玄関などに置くと長持ちします。

   花だけを水盤などに浮かべる浮き花なら、温かい部屋でも十分に楽しめます。

d0010901_8594382.jpg

[PR]
by mshin11 | 2008-04-09 09:02 | 花々
<< 琵琶湖旅行(1) クリスマスローズの摘み取り >>


花を育てて至福の時間を・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
こちらへも遊びにきてね

★メインのホームページです
リニューアルしたHPです。

madame mari room

画像bbs



※※※※※※※※※※
★エキサイト以外のリンク
station
parkcity-sakura
プランツ・モジュール
道草
小さい一歩



フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧